soliloquist... a man who has funnymouth... [via gwt for mobile devices]

20100102

新年快樂!

 こちらは旧暦の正月がメインなので、大晦日夜の大騒ぎ以外何があるわけではない。

 私は休みを利用して黃蝶南天舞踏團の公演の手伝いに...。

亞細亞巴洛克VI - 惡之華 http://asiabaroque2009.blogspot.com/

 泰かのこは普段は友人であるが、舞踏家としては大ファンでもある。彼女が日本で公演を行わなくなって久しいが、日本に住んでいる頃は一泊で彼女の台湾公演を観に来たものだ(そういえば8万円などというチケットを買ったこともある)。2005年に彼女たちが黃蝶南天舞踏團を結成してからは、私も台北にいるのでできる限り協力している。

 さて、今回は2006年9月に行われた《天然之美》から3年ぶりの公演だったが、「手伝い」などというのは全くの嘘で、ひとたび公演が始まってしまえば舞台脇に腰を落ち着け最後まで観てしまったのだ。


 ここでストーリーを語るわけにはいかないが、正月早々こんなすごいものが観られる台湾も捨てたものではない。

2 comments:

vkychgn said...

今ごろブログの更新に気付きました。圧巻の舞台燃やし、書かれたのを見たにもかかわらず、3秒ほどパニックってました…。

vkychgn said...

今ごろブログの更新に気付きました。圧巻の舞台燃やし、書かれたのを見たにもかかわらず、3秒ほどパニックってました…。